読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創界文書

ゲームのプレイ記録です

キャラクターの作り方

空想インテレグナム

-空白-

ある日空は失われてしまった。
太陽も月も星も雨もなくなり、真っ白な雲に覆われた空だけが残っていた。
光を失った穀物達は生きることを諦めて枯れていった。
人々は元の空を忘れ、魔力で体を癒すことでかろうじて文明を繋いでいた。
昼を恐れる邪悪が自由に地上を闊歩し、弱き動物や人々を貪り食らった。
世界は空を失ったまま徐々に滅亡への歩を進めていた。











人々が空に目を向けたのはそれから数百年もの後のこと。
『星を見る者』は石を積み続けて『天文台』を完成させ、
大地と海を征服した帝国は、第三の版図を空に求め、
望まず世界に招かれた異邦人達は空の探索へ梯子をかけ始めた。


空白の時間を取り戻すため、空は静かに動き出そうとしていた。

 

 
-キャラクターの作り方-
1. オーナー名を決める。
2. メインスキル・サブスキルを作成する。
3. 魔法パターンを作成する。
4. 戦術を作成する。
5. キャラクターのパーソナリティを決める。
6. 完成

 

オーナー名
    あなたの名前です。
    ネットに本名を曝すのはよくないのでハンドルネームを使ってください。

 

キャラクターの能力
    HP…初期値100点。相手より先に0以下になると敗北する。
    メインスキル…最大1つ。
    サブスキル…最大3つ。
    魔法パターン…最大10。各スキルで使用する魔法の組み合わせ。
    戦術…最大20。魔法パターンのスキルへの紐づけや他の戦術の指定。

スキルの作成
    1~100までの間でスキルのウェイトを決定する。
    ウェイトはスキルを準備してから使用するまでに待つ時間を表す。
    ウェイトが低いほど早く行動でき、ウェイトが高いほどスキル全体の性能が上昇する。

    メインスキルならばウェイト*4、サブスキルならばウェイト*2の割り振りポイントを獲得し、
    攻撃力・防御力・魔法シンボルにポイントを割り振る。
    それによってスキルの詳細を決定する。

    攻撃力…1ポイント毎に1点。
        スキル使用時に攻撃によって敵に与えるダメージ。
        攻撃力が割り振られていないスキルは攻撃を行わない。

    防御力…1ポイント毎に1点。
        スキル準備中に、敵スキルの攻撃のダメージを防御力の1/10の値(小数点以下切り捨て)減らす。
        また、攻撃・使用時、同時に使用された敵スキルの攻撃のダメージを防御力の値減らす。
        複数のスキルの防御力が適用される場合、その中で最も高い値が適用される。

    魔法シンボル…4ポイント毎にシンボル1つ。
        記術できるシンボルは「星」「地」「虹」「蝕」「白」の5種類。
        スキル準備開始時に、シンボルに合わせた魔法パターンを決定し、
        スキルに付与することができる。

魔法パターンの作成
    魔法パターン1つに魔法の組み合わせ1通りを記術することができる。
    各魔法には必要シンボルが存在し、必要シンボルを満たすことで効果を発揮する。
    レベルの特性を持つ魔法はシンボルを消費するごとにレベルが1上昇する。
    魔法パターンは後述する戦術によってスキルと関連付けられるため、複数のスキルで併用するパターンも作成できる。

    ★星属性★

[射]星射〔シューティングスター〕《レベル》
必要シンボル:星
使用効果:対戦相手に防御力無視・軽減不可・反撃不可のレベル×1点の追加ダメージを与える。

 

[光]日光〔デイライト〕《回復・レベル》
必要シンボル:星星
使用効果:スキル使用者のHPをレベル×3点回復する。

 

[陣]魔方陣〔スクエア〕《維持・防御》
必要シンボル:星星星
維持効果:このスキルを維持している間、
スキル使用者が攻撃・反撃によって受ける最終ダメージを50%減らす。
方陣が複数維持されている場合、この補正は掛け合わされる。

 
    ◆地属性◆

[盾]盾〔シールド〕《付与・強化・レベル》
必要シンボル:地
使用効果:このスキルに「防御」状態をレベル×1つ与える。

 

[刃]返刃〔ターンブレイド〕《付与・強化・レベル》
必要シンボル:地地
使用効果:このスキルに「反撃」状態をレベル×1つ与える。

 

[鉄]引鉄〔トリガー〕《維持・強化》
必要シンボル:地地地
維持効果:このスキルを維持している間、
このスキルで「防御」「反撃」状態の効果が発動した時、
代わりにメインスキルの攻撃力と防御力を使用する。

 
    ▲虹属性▲  

[風]異彩の風〔いさいのかぜ〕《付与・弱化・レベル》
必要シンボル:虹
使用効果:対戦相手のスキル1つに「衰弱」状態をレベル×1つ与える。
戦術による指定がない場合、このスキルと同じスロットのスキルを優先する。

 

[駁]駁術〔ばくじゅつ〕《付与・弱化・レベル》
必要シンボル:虹虹
使用効果:対戦相手のスキル1つに「封印」状態をレベル×1つ与える。戦術による指定がない場合、このスキルと同じスロットのスキルを優先する。

 

[変]千変万化〔せんぺんばんか〕《維持・魔力》
必要シンボル:虹虹虹
維持効果:このスキルを維持している間、
スキル使用者が別のスキルを構える時、
虹シンボル2つを「星」「地」「蝕」のいずれかのシンボル1つとして
魔法を準備することができる。

 
    ●蝕属性●

[喰]魂喰い〔ソウルイーター〕《妨害》
必要シンボル:蝕
使用効果:このスキルの攻撃でダメージを与えた時、対象の最大HPを与えたダメージの点数減らす。

 

[啜]血啜り〔ライフドリンカー〕《回復》
必要シンボル:蝕蝕
使用効果:このスキルの攻撃でダメージを与えた時、スキル使用者のHPを与えたダメージの50%回復する。

 

[喚]波乱喚び〔ストームブリンガー〕《維持・妨害》
必要シンボル:蝕蝕蝕
維持効果:このスキルを維持している間、
対戦相手のスキルは同時攻撃時の防御力上昇効果を発揮できない。

 
    ★◆複合属性▲〇

[幻]幻想紀〔ガイア〕《維持・防御》
必要シンボル:星地
維持効果:このスキルを維持している間、
対戦相手のスキル1つが魔法の使用効果を発動する時、
このスキルが「反撃」状態を持っていればそのスキルの使用効果すべてを無効化する。
そうしたならば、このスキルの「反撃」状態を1つ取り除く。

 

[神]神性〔イモータル〕《維持・防御》
必要シンボル:星虹
維持効果:このスキルを維持している間、
スキル維持者のHPが減少し0以下になる時、最大HPが1以上であれば、
HPの代わりに最大HPを減らす。
(1-残りHP点、最大HPを減少させHPを回復させる。)

 

[影]月影〔ムーンライト〕《回復・レベル》
必要シンボル:星白
使用効果:使用者のスキル1つの《弱化》カテゴリの状態をレベル×1つずつ取り除く。
プランによる指定がない場合、《弱化》カテゴリの状態数が最も多いスキルを優先する。

 

[鏡]水鏡〔リバースサイト〕《維持・防御》
必要シンボル:地虹
維持効果:このスキルを維持している間、
対戦相手のスキル1つが攻撃する時、このスキルが「防御」状態を持っていれば、
対戦相手に攻撃を反射する。反射された攻撃を再び反射することはできない。
(反射された攻撃の対象は対戦相手となり、ダメージは対戦相手の攻撃力と防御力から算出する)
そうしたならば、このスキルの「防御」状態を1つ取り除く。

   

[鍛]鍛錬〔フォージ〕《付与・強化》
必要シンボル:地白
使用効果:このスキルに「鋭利」状態をこのスキルのウェイト×1与える。

 

[薬]悪薬〔メディスン〕《付与・弱化》
必要シンボル:虹白
使用効果:このスキルの攻撃でダメージを与えた時、対戦相手のスキル1つに「麻痺」状態を与えたダメージの20%与える。
プランによる指定がない場合、このスキルと同じスロットのスキルを優先する。

 

[糸]認識の機糸〔イデア〕《創造》
必要シンボル:星地虹白白
使用効果:このスキルのスロットにウェイト*2の割り振りポイントを持つ新たなスキルを作成する。
スキルの作成に成功したなら、このスキルは戦闘終了時まで取り除かれる。
作成するスキルは戦術で指定することが出来、そうしなかった場合は必ず失敗する。

 

状態一覧

防御《強化》
「防御」状態のスキルは、敵スキルの攻撃のダメージを通常の防御効果の代わりに防御力の値減らす。
攻撃を受けたとき、各スキルの「防御」状態は1つずつ解除される。

 

反撃《強化》

「反撃」状態のスキルは、敵スキルの攻撃を受けた直後にスキルによる攻撃を行う。

反撃によって発生した攻撃では魔法の使用効果は発生せず、反撃に対して反撃が行われることもない。
反撃による攻撃を行ったスキルの「反撃」状態は1つ解除される。

 

鋭利《強化》
「鋭利」状態のスキルは攻撃力が「鋭利」状態の数×1%増加する。

 

衰弱《弱化》

「衰弱」状態のスキルは攻撃後に使用者のHPを「衰弱」の数に等しい値減らす。

 

麻痺《弱化》
「麻痺」状態のスキルは構えた時の準備時間が「麻痺」状態の数に等しい値増加する。

 

封印《弱化》
「封印」状態のスキルはカウント経過で準備時間が減少せず、攻撃・維持することができない。
「封印」状態が付与されたとき、スキルが維持中ならば維持は解除される。
カウントが1つ経過した時、各スキルの「封印」状態は1つずつ解除される。
「封印」状態が付与されるスキルの魔法シンボル数を超える場合、切り捨てられる。

       

戦術の作成
    20個まで戦術を作成することができる。
    各戦術は条件を指定して特定の状況に限定して使用することができる。
    戦術は上に記述されているものから優先して使用するため、
    同じスキルの同種の戦術だと、上の方に無条件の戦術があると下の戦術が機能しないことがある。
    戦術は以下の5種類が存在する。

    戦術1:「(魔法パターン)で(スキル)を準備する。」
        指定したスキルを準備する時に指定した魔法パターンをセットする。
        スキルの魔法シンボルが魔法パターンを満たせない場合は無視される。
    
    戦術2:「(スキル)を準備しない。」
        指定したスキルを準備せずに待機する。
        条件を指定していれば、条件を満たしている間スキルの準備を遅らせることができる。
    
    戦術3:「(スキル)の維持を解除する。」
        指定したスキルが維持されているならば、その維持を解除し準備前の状態に戻す。
        準備中のスキルの使用を中断することはできない。
    
    戦術4:「(スキル)の対象は(対象の状態)、(対象の状態)、……の順に優先する。」
        指定したスキルで対象にするスキルスロットを対象の状態から選択する。
        対象の状態は複数並べることができ、先に記述したものから重視する。
        有効な魔法効果:異彩の風、駁術、月影、悪薬
    
    戦術5:「(スキル)によって(スキル名/ウェイト/攻撃力/防御力/魔法シンボル)を作成する」
        指定した能力を持つスキルを作成する。
        作成するスキルの各特性値は、それぞれ条件や計算式により細かく指定することができる。
        有効な魔法効果:認識の機糸

    対象の状態の基準として指定できる項目はスキルが持っている特性であれば概ね参照できる。
    また、数値であれば計算・定数との比較なども可能。以下に指定例を示す。
        攻撃力、防御力、(シンボル)の数、ウェイト
        構えているか、維持しているか
        攻撃までのカウント、(状態)の数

    戦術の条件はゲームの進行状況、キャラクターの特性、スキルの特性など、
    ゲーム内のパラメータであれば概ね参照できる。
    投稿者の隣の家に住んでいる猫の年齢などの誰もが確認できるわけではない情報や、
    今日の南極の天気などの現実の時間とともに移ろってしまう情報は却下される。
    条件に乱数などのランダムなものを指定することもできるが、
    使用する乱数は一定の法則で再現性のあるものを運営側で用意して使用する。

パーソナリティ
    名前、勢力、背景などのキャラクターの個性を決定する。
    パーソナリティがなくてもキャラクターが戦うことはできるが、それではただの戦闘マシーンである。
    
    名前:キャラクターの呼び名や本名。二つ名もここに含む。
    勢力:キャラクターが味方する勢力。空を失った世界の勢力一覧から選んでも選ばなくてもよい。
    背景:キャラクターが生まれてから最新の物語までに成し遂げてきたこと。

    空を失った世界の勢力一覧
    
    ★占星学会★
    『星を見る者』によって創設された『天文台』に集い魔法の研鑽に勤しむ者達。
    いつか星々の浮かぶ夜空を取り戻したいと願っている。
    
    ◆大地と海の征服者◆
    地上と海を征服し、世界地図を広げ続ける巨大な帝国。
    今度は空に進出するために軍備を増強し、政略を練っている。
    
    ▲虹の架け橋▲
    数々の異世界から虹の橋を渡って空を失った世界に飛ばされてきた者達。
    異世界からきたはぐれもの達をギルドなどで互助し、元の世界に帰る方法を探している。
    
    ●邪悪●
    邪悪はどこにでも湧き、弱き命を弄び、人々を同じ邪悪へと勧誘する。
    白き空を黒く染め上げ、邪悪を阻む強き正義を追放することが彼らの望みである。

    〇白雲の城〇
    父である空王を亡くした若き姫は、無知で無欲で無責任である。
    空王の死とともに白く染まった空を一人空しく守り続けている。



フォーマット

==============
名前:
勢力:

メインスキル:
スキル名/ウェイト/攻撃力/防御力/魔法シンボル

サブスキル:
スキル名/ウェイト/攻撃力/防御力/魔法シンボル
スキル名/ウェイト/攻撃力/防御力/魔法シンボル
スキル名/ウェイト/攻撃力/防御力/魔法シンボル

魔法パターン:
パターン名/必要シンボル/魔法
パターン名/必要シンボル/魔法
パターン名/必要シンボル/魔法

戦術:

背景:

オーナー名:
リンク等:

==============

記入例

==============
名前:戦闘マシーン1号
勢力:なし

メインスキル:
ハイジョシマス/30/60/60/

サブスキル:
ボウギョシマス/10/0/0/地5
ゲイゲキシマス/14/20/0/地2
エンゴシマス/2/0/0/星

魔法パターン:
チャージ/地5/盾1刃2
シールド/地5/盾2集
レーザー/地2/刃
バルカン/星/射

戦術:
敵のメインスキルの攻撃までのカウントが20より大きいなら、チャージでボウギョシマス。
シールドでボウギョシマス。
レーザーでゲイゲキシマス。
バルカンでエンゴシマス。
ボウギョシマスに防御状態が1つもないなら、ボウギョシマスの維持を解除する。

背景:
ただの戦闘マシーンである。

オーナー名:mazecre
リンク等:

==============

※空想インテレグナムは設定の一部にゆらぎの神話
使用しているかもしれませんし、使わずに終わるかもしれません。